*

D’sラウンジトーキョーに行って来た

ラウンジに行こうシリーズ(そんなものがあったのか…)、今回はD’sラウンジトーキョーです。全身をうすぼんやりと包むブラックカードホルダーの気品を香水代わりに東京駅へと足を運んでみました。

dsラウンジトーキョー

D’sのDは大丸のD

東京駅の大丸にあるD’sラウンジトーキョー。ダイナース経由で知った私はこれがダイナースと大丸のイニシャルをかけたものだと勝手に勘違いしてたんだけど特にそういうわけでもないみたいだね。大丸にあるからDね、すげえシンプルじゃん。
目的地である11階に止まらないエレベーターに乗ってしまうというお茶目なシークエンスを挟んで目的地に到着。

入口にこのカードで入れます的な一覧があったんだけれども写真撮るなって書いてあったので記憶のみで紹介。大丸の外商カードをはじめとしてダイナースプレミアムとかcitiプラチナ、三井住友プラチナなんかもあったかな。どういう提携基準なのかわからないがJCBザクラスやアメックスブラックでも入れない選民ラウンジ、それがD’sである。(利用料払えば入れるんだっけ?)

受付でカードを提示すると確認のため機械に通される。一体どこまで情報が見られているのだろう。回数とか見れて「こいつ今月10回も来てやがるよ…」とか思われてんのかな。や、はじめてだけどさ。例によって被害妄想だけどさ。
なにやら番号札的なものを渡される。ナニニツカウノコレ?
カウンター席からソファー席まで色々あってまあまあ広い。利用者の年齢層がやたら高く感じるのは何故だろう。置いてある雑誌のラインナップも若者向けではないよなあ。大丸さんのターゲットとする設定年齢高めなのかな。

完全セルフサービスのフリードリンク

ドリンクカウンターに自分で勝手に取りに行く方式。ラインナップは珈琲や紅茶なんかでまあ特筆すべきものはない。エスプレッソの作り方が初めてだと若干わかりにくいってくらいか。
そういえば銀座ダイナースクラブラウンジは一杯目オーダー取りに来てくれてドリンクとお菓子持って来てくれたよな、と考えるとあちらを再評価したくなってくる。やはり何事も相対的に見れる視点を持たないと駄目だなあと思った午後。

ユニークな眺望

銀座・日本橋が一望出来るって公式にHPにも書いてあったんだけどそれはちょっと盛ってると思う。11階というまあそこそこ高い階数でありながら目の前の視界を遮るのは向かいのビル達に設置された看板であり若干惜しい。そして向かいのビルの屋上には不思議なことになぜか鳥居がありそれにも目を奪われる。いずれにせよ、ユニークな眺望である。夕方以降は看板がネオンサインよろしく輝き始める(昭和てんぷら粉の存在感に脱帽)のでさらに混迷を極めるとだけ申し上げておこう。まあ或る意味東京らしいわな。

総評

決定的に欠けているものがある。端的に言えばフレッシュさだろうか。ラウンジにそんなもの必要ねーよという声が聞こえてきそうだしそれは実は正解なんだけどね。
まあ誤解を恐れず言わせてもらうとなんか古臭い(と個人的な感性がそう言ってる)。2012年という比較的最近出来たとは到底思えないような雰囲気。擬音で表すならばどんよりとしている。気がする。私がまだ若者に分類される年齢だからかもしれないしあれが落ち着くって人も中にはいるのだろうけど。てか謎のマッサージ機とか効能の疑わしい不思議な水売るとかそうとこが微妙に気になるかなあ。高級感漂わせるためにブラウンの木目調を推してみたりはわかるけどいなんかまいちなんだよなー。何だろこの感じ。老人の集まるカルチャーセンターのサロンみたい。…ごめんなんか言い過ぎたから一応謝っておく。多分私のような若輩者には理解出来ない世界なんだろう。そういうことにしとこう。まあなんでもいいやタダだし。

単純に空見上げてぼーっとしてる分には良かったよ。
大丸ラウンジ東京駅ダイナース
高い窓は好き。

レクタングル大

関連記事

ミッドタウンでアイススケート。ダイナースクラブアイスリンク2015

冬のミッドタウンでもはや恒例となったダイナースクラブアイスリンクが今年も始まった。仕事帰りにでも行け

記事を読む

ダイナースクラブカードICチップ付きカード

ついにダイナースがICチップ搭載。早速ICカードを申し込む

dinersが待望のIC化 ダイナースクラブがついにICを搭載する。そんな情報が私に入ってきた

記事を読む

ダイナースプレミアムがやってきた。ついにブラックカードホルダーに

ダイナースから来たブラックカードのインビテーションを返送すること約一週間、私のもとについに届きました

記事を読む

ブラックカードを解約しようと思う。さようならダイナースプレミアム。

年会費13万円のブラックカード。税込みで14万円を超える。いやこれはプラチナクラスだろうなんていう議

記事を読む

citibankダイナース

条件付きで年会費無料。コスパ最強のcitibankダイナースに切り替えた

ダイナースプレミアムを解約する、なんて息巻いてた私だが実際はcitibankダイナースにダウングレー

記事を読む

ダイナースクラブ銀座ラウンジに行ってきた

ブラックカードホルダーたるものそのベネフィットを使わないなんて金をドブに捨ててるようなものですね。せ

記事を読む

ダイナースプレミアムのリボ専用カードを申し込んだ。リボ払いのブラックカード…

全国のブラックカードホルダーの皆様及びそれに憧れている人、もしくは全く興味なんかないけれど何の因果か

記事を読む

プライオリティパスが来た。これで世界中の空港ラウンジを使い放題

ダイナースプレミアムのベネフィットのひとつとしてプライオリティパスの上級会員に無料で申し込めるという

記事を読む

レクタングル大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

レクタングル大

謎多き国トルクメニスタンの激安ツアー。政府の威信を賭けた弾丸クレイジージャーニーの全貌とは

あなたはトルクメニスタンと聞いて何を思い浮かべるだろうか。 「地獄の

1/300のストーリー。渋谷タワレコ・X JAPANのサイン会に行ってきた。

私はXを恨んでいる。Xに人生をめちゃめちゃにされたのだ。なに、接触イベ

ダイナースクラブカードICチップ付きカード
ついにダイナースがICチップ搭載。早速ICカードを申し込む

dinersが待望のIC化 ダイナースクラブがついにICを搭載す

citibankダイナース
条件付きで年会費無料。コスパ最強のcitibankダイナースに切り替えた

ダイナースプレミアムを解約する、なんて息巻いてた私だが実際はcitib

ブラックカードを解約しようと思う。さようならダイナースプレミアム。

年会費13万円のブラックカード。税込みで14万円を超える。いやこれはプ

→もっと見る

PAGE TOP ↑